Menu

板前からあげのつくり方

Home
  • 当店について

板前からあげのつくり方

板前からあげのつくり方

こちらのページでは板前からあげのつくり方を順を追ってご紹介致します。
私たちは、これまでに積み重ねてきた技術と、お客様にお慶びいただきたいという想いを込めて、毎日からあげを揚げております。
また、からあげだけでなく、食卓に最高の笑顔が溢れるよう、ひとりでも多くのお客様の笑顔を見られるように日々努力を惜しまず、精進を重ね、これからも「心を込めたからあげづくり」を続けていこうと思います。

STEP.1 調理開始・徹底した鮮度管理

調理開始・徹底した鮮度管理

安心・安全の板前鶏を日付ごとにしっかりと管理しています。

鶏肉は、自社の加工場にて電解水で下処理し、傷みやすい鶏肉の菌を殺菌することで嫌な臭みを抑え、鶏肉本来の旨味をご堪能いただけます。

STEP.2 余分な水分を切る

余分な水分を切る

鶏肉の封を開けたら、まずはざるに移し、余分な水分を丹念に切ります。

STEP.3 特製の粉をまぶす

特製の粉をまぶす

余分な水分を切った鶏肉に、特製配合された粉を丁寧にまんべんなくまぶします。

STEP.4 余分な粉を落とす

余分な粉を落とす

鶏肉ひとつひとつにまんべんなく特製の粉をまぶし終えたら、余分な粉を篩(ふるい)にかけて落とします。

STEP.5 170℃で4分半揚げます

170℃で4分半揚げます

余分な粉を落とし終えたら170℃の油で4分半揚げます。

しっかりとタイマーで時間を計りながら、からあげが香ばしいキツネ色になっていくのを待ちます。

STEP.6 揚げ上がり

揚げ上がり

4分半しっかりと揚げたら、油を切りながら別の容器に移し、少し置きます。
この際に、揚げた油のカスなどがフライヤーに残っている場合は綺麗に取り除き、油を常に綺麗な状態に保ちます。

STEP.7 少し置き、余分な油を落とす

少し置き余分な油を落とす

少しだけの間、余分な油を切るために置きます。

外はサクッと、中はジューシーにしっかりと揚がっています。

STEP.8 オリジナル特製胡椒で味を締める

オリジナル特製胡椒で味を締める

余分な油が切れたら別の容器に移し、オリジナル特製胡椒で味を締めて完成です。

香ばしく芳醇な香りが店内に立ち込めます。

STEP.9 いざ店頭へ

いざ店頭へ

これまでの工程を経て『板前からあげ』は店頭に並びます。
皆様の笑顔に会えるのを楽しみに、ご来店を店頭にて待ちます。

※揚げたてをご希望の方はお申し付け下さい。
少々お時間をいただければ、熱々の揚げたてからあげをおつくり致します。

STEP.10 ご注文~計測~袋詰め

ご注文~計測~袋詰め

お客様からのご注文をいただきましたら、ご希望の金額分、もしくはグラム数をお聞きして、計測・袋詰めをし、お客様のもとへ旅立ちの準備完了です。

STEP.11 笑顔と一緒にお客様へとお渡し

笑顔と一緒にお客様へとお渡し

袋詰めされた『板前からあげ』は、スタッフの元気なおもてなしとともに、『笑顔』と一緒にお客様へとお渡し致します。
「旨い」はもちろんのこと、お客様の食卓に笑顔を届けられたら…。
お腹も心もいっぱいになって欲しい、そんな想いを胸に『板前からあげ』は旅立っていきます。